読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うつ嫁はなまると夫とそれと。~嫁がウツになったった~

嫁はうつ病だと思ってたら双極性障害でした。過去離婚目前だった夫婦が、息子と家族三人で嫁の病気を乗り越えていく。(予定)

うつ病なんてうそですよね?~病院に行こうかしようかしてたちょっと前の話~

こんにちは

はなまるです。

 

昨日お話した病院に行きたくなかった理由のもう一つ

”夫の存在”

についてお話したいと思います。

 

実は、病院行けと友人に言われる半月ほど前

私は夫に離婚を切り出していました。

 

 

↓↓病院行けと言われた話はこちらから↓↓ 

yomeutublog.hatenablog.com

 

と、言いましても私たち夫婦は何回離婚騒動を起こしたのか分からないくらい

ギャーギャーやってました。

凝りもせず約9年間。

9年のうち、別居してた時期も2回ほどありました。

 

離れてはくっついて、くっついては離れて。

お互い子供だったんですよね。

(今も大人げないと反省することはしばしばですが…)

そうやって過ごしてきました。

 

でも、その時の申し出は本当に”心の底から別れたい”と切望しての物でした。

 

昨日も触れましたが、多分オーバーワークだったんです私。

何か一つでもいいから負担を減らしたかったんだと思います。

 

それに、何よりも

『愛されてる実感』がまるでなかった。

 

私何の為にこの人に尽くしているんだろう…。

私っていったいこの人にとって何なんだろう…。

一緒にいる意味を全く見いだせない。

これ以上一緒にいたら私が潰れる。

 

そう思っての告白。

「お願いだから別れよう」

 

夫もこれはちょっとマズいと思ったようで、次の日から態度が変わりました。

 

・食べっぱなしの食器⇒キッチンに持っていき洗う

・脱ぎ散らかした洋服⇒洗濯に持っていき洗って干す

・休みの日(平日)は飲み歩き深夜まで帰ってこない⇒夕飯の支度をして息子と私の帰宅を待っている。

・ゴミ箱という存在を知らない⇒ゴミはゴミ箱へ⇒なんならゴミ袋をゴミ捨て場へ持っていく

・「触んな。うっとうしい」⇒「はなまるぅ~」

 

とまぁ、思い出したら腹が立ってきたのでこの辺で止めときます。

180度態度が変わりました。

 

でもね、私伊達に9年一緒にいたわけじゃないんです。

なんだかんだすっと夫の事は大好きでした。

本気で別れてほしいとお願いしたのはこれが最初(で最後でありますように)

 

夫はそれを知ってるんです。

私が夫スキーなの知ってるんです。

この場を上手くやり過ごせば、私が折れると思ってのことだったと思います。

完全なめられてた訳です。

 

だからここでコケる訳にはいかなかったんです。

何としてでも別れなければと思っていたんです。

(夫の仮の優しさに揺れ動きつつ…)

 

そんな状態でのうつ病の兆し。

 

この頃は大分しんどかったです。

不眠等の体調の不良もそうですが、仕事も思うように捗らず

家庭の事でも思い悩んでいました。

 

朝出勤しても、同僚や上司に「ひどい顔してる」と心配を掛け

副業は全く手を付けられず、納期も押しに押し、同じプロジェクトで動いていたパートナーに丸投げ。

終いには会社を早退してそのまま近くの心療内科に行くことになりました。

 

夫には打ち明けないままで。

 

 

続きはまた次の機会にお話しさせてください。

今日もお付き合いありがとうございました。