読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うつ嫁はなまると夫とそれと。~嫁がウツになったった~

嫁はうつ病だと思ってたら双極性障害でした。過去離婚目前だった夫婦が、息子と家族三人で嫁の病気を乗り越えていく。(予定)

うつ嫁、「診断テストをした方が…」と言う担任を疑う。-ADHDについて触れています-

こんにちは

はなまるです。

 

今日は息子と学校の話。

 

 

先日、学校の先生に呼び出されて面談に行ってきました。(夫が)

 

その際に

「テストを受けた方がいいんじゃないか」

と勧められたそうです。

 

どんなテストか聞いたところ

どうやらADHDの診断テストの様です。

 

ADHDとは”注意欠如・多動性障害”と言う脳障害で

ここ数年で急速に耳にするようになった言葉。

(日本では昔の言い方の注意欠陥と言われる事が多いようですが現在では注意欠如とされています)

 

今までは

落ち着きのない子・変わった子・問題児

としてカテゴライズされてきた子たち。

 

それが、本当は脳の障害で、本人も困ってる。保護者も困ってる。学校も困ってる。

 

大体小学生になり集団行動が出来ない等、生活に支障が出ることから受診し

8~12歳の間にADHDと診断される子どもが多いそうです。

 

近年は大人のADHDと言う言葉も出てきましたね。

 

症状を患ってる子どもたちは、多分苦しい思いをしてると思う。

みんなと一緒にしたくても出来ないって大人でもつらいですからね。

 

 

しかしね、言いたい。

ここでね、担任の先生に言いたい。

私は思うんですけど。

なんでも脳の病気にしたらいいってもんでもないだろって事です。

(直接言うにはチキンすぎる私)

 

うつ病だって言われた私が言うのもなんですし

実は私本人も息子はADHDではないかと思ってた節がありますし

本当にそうならきちんとした対処をしてあげたいと思ってるんですけどね。

 

先生、あなたのクラス、脳機能障害(って先生が思ってる)の子どもが多すぎやしませんか?

 

「うちのクラスは問題のある子が多くて~」って転校後初めての面談の時に言ってた先生の言葉が妙に引っかかってたのはこのせいだと思う。

 

なんでも食べちゃう子

人の顔や名前を憶えない子

授業中ぼーっとしちゃう子

良くケンカになっちゃう子

忘れ物の多い子

内向的で本ばかり読んでる子

(↑うちの子も含まれている)

 

ねぇ、先生

この子たちみんな脳の病気なの?

 

前の学校と比べるのもおかしな話だし

本当にADHDなら診断してサポートしてもらった方がいいと思うけど

 

前の学校の担任は息子のいいところを伸ばす教育を模索してくれていましたよ。

 

勿論問題行動も目につくけれど

それ以上に、他の子にないいいものを持っているから、それを伸ばしてほしい

って言ってくれていましたよ。

「うちのクラスは個性的な子が多いです」

とね。同じ言葉も言い方が違うだけで、先生の姿勢が見て取れます。

 

今の担任の先生は

「この子は病気だからしょうがない」

と言う免罪符が欲しいだけに思えちゃう。

 

これは私がひねくれ者だからなのかな~。

夫は「テスト受けた方がいい」の言葉には何にも思ってないようで

チャラっとしてるんですが男性は大体そうなのかしら。

 

ママはね、「私のしつけが良くないのかな…」って悩んでしまう方の方が大半だと思います。

むしろ私は私のしつけが悪いと思っている。

 

でも、引っ越してきて、いろいろな問題があって、息子は今ものすごいストレスにさらされているんです。

近隣は公園もなくて、親たちは子供同士で放課後遊びに行かせないそうです。

治安も良くないみたいで。

 

引っ越す前は放課後も休みの日も夕焼けチャイムまでお友達と外で走り回って遊んでた息子には

”どこにも遊びに行けない”

”遊びに行く友達もいない”

って言うのが耐えられないみたい。ずっと家に居て、なんにもやることないもんね…。

 

なので、まずは体を動かすことが出来ない、学校外の友達がいないを解消すべく

近場で習い事でもさせようと思っています。

 

それで、ストレス発散させて、それでも支障があるようならもう一度詳しく調べてみようかな。

 

 

今日もお付き合いありがとうございました。