読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うつ嫁はなまると夫とそれと。~嫁がウツになったった~

嫁はうつ病だと思ってたら双極性障害でした。過去離婚目前だった夫婦が、息子と家族三人で嫁の病気を乗り越えていく。(予定)

うつ嫁、出来ないのかやりたくないだけなのか判別が出来ない。

こんにちは

はなまるです。

 

家事がね

溜まっています。

 

 

洗濯もキッチンも部屋もちょっと汚いです。

 

各々15分ずつもあれば片付くのは分かってるんです。

 

 

分かってるんですが

始めるまでの腰が重い。

 

もう、ソファーとお尻がくっついてるんじゃないかってくらい。

 

買い物にも行かなきゃいけないのに

うじうじしてこんな時間です。

 

極めつけは眠たくなってくるって言う体の拒否。

そして背中が痛い。

 

最近うつ病の治療に関して思うのは、どこまで自分ができるのか線引きが出来ないと言う事。

 

世の中には出来ればやりたくない事なんてたくさんあって

むしろ、みんな"やりたくない”と上手に付き合ってタスクをこなしているはず。

 

私は元々家事が得意ではないから、現状ただ”やりたくない”だけに思えます。

でも、眠くなって体が怠くなって、動くのがしんどくなっていく。

これは、体と心が”今は休んで”の信号を出しているのか。

 

自分のことながら分からない。

 

今、自分ではぼーっとしてるように感じていますが

一方では夕飯の買い物、洗濯、お皿洗ってとタスクがぐるぐる回っています。

 

どの道やらないといけないんですけどね。

それは分かってるんです。

 

むしろ、やればできるのも分かってます。

家事は得意ではないと言いましたが

始めてしまえば無心になれるので、やってる間は結構好きだったりします。

 

特にキッチンの洗い物が終わって、クロスでシンクを水滴一つ残らないように磨き上げた時の達成感。

大好き。

「もう誰もキッチン使わないで!」と思います。

 

洗濯ものも、皴のないように、全て同じ形に畳めた時の喜び。

 

その喜びを知っているのに、どうして始められないんだろう。。。

 

 

うつ病の診断が下りて、1カ月経った頃、休職していた時に

身体が動く日は一日中家事をしていました。

もう、ほんとこれでもかってくらい。

私はとても達成感があって、なんなら体力有り余ってそのままランニングに行ったりしていました。

 

でも、夫と主治医に怒られたんです。

「無理をするな」と。

 

私自身は無理をしていたつもりはどこにもなくて

暇だし、今日は動けるし、やっちゃうか!くらいの気持ちだったのですが。

 

その後、家事やワークアウトを止められた私は夫に泣きながら訴えました。

「何もしていないと、罪悪感でつぶされそうになる。お願いだから何かさせて」と。

 

仕事は常に個人生産率を求められる仕事でしたから

何もしない=生産性がない=生きている価値がない

私の凝り固まった思考です。(私のみに当てはまる)

今でもこの等式からなかなか抜けられずにいます。

 

私はたぶん、自分の限界値を知らないんだと思います。

仕事もそうでした。

 

やって出来ないことはないから。

 

夫との夫婦関係も、やって出来ないことはなかったので、9年のらりくらりしてたんだと思います。

 

その結果が今なんですけどね。

 

だから、今も、自分が無理やりしようとしているのか

ただ単純に面倒でやりたくないだけなのか

いまいち分かりません。

 

 

しかし、時間も時間なので

これを書き終えたらソファーから立ち上がろうと思います。

 

 

今日もお付き合いいただきありがとうございました。