読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うつ嫁はなまると夫とそれと。~嫁がウツになったった~

嫁はうつ病だと思ってたら双極性障害でした。過去離婚目前だった夫婦が、息子と家族三人で嫁の病気を乗り越えていく。(予定)

夫が敵になる日。理解されにくい共働き主婦のワンオペ地獄とうつ病患者の困った思考回路。

夫婦のこと 伝えたいこと

こんばんは

はなまるです。

 

今日はどれくらい我が家が破綻していたか残そうと思います。※長いよ。

 

過去の夫の悪口が大半になってしまいますが、夫がそうなってしまったのにも理由があって、全ては「帰ってきたい」と思える自宅の環境作りができなかった私の責任です。

息子が生まれてすぐ、息子に付きっ切りで夫に全く構えなかった、むしろ「やっと息子寝かけたのに何で今帰ってくんじゃい!起きちゃったじゃんか!」と邪魔とすら思ってた時期(息子生まれてから半年くらい)を経ての事です。

↓その頃の事をまとめました↓

yomeutublog.hatenablog.com

 

 

今では夫は私の一番の理解者です。

今や家事も育児も私以上に上手です。

 

それを念頭に置いてお読みください。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

まだ私がうつ病になる前の話です。

仕事にもフルタイムで復帰し、育児をして家事をして

我が家は完全なる私のワンオペレーションで回っていました。

 

ちょっと脱線しますが、近年『イクメン』や『家事メン』さらには『夫の育休取得』を耳にする機会が増えました。

イクメン・家事メンが流行るのは、その裏側に『男が育児家事をするのは通常ではない』という背景があって、初めて流行る訳です。

『パパ』であって『夫』であるのだから、家事も育児もしろよって話です。

イクメン?何言ってるの?まじダサい。父親なんだから育児するのなんて当たり前じゃん」

「家事メン?は?夫婦共同生活なんだから二人でやって当たり前でしょ」

ってなって欲しい。早く。

 

 

しかし、うつ嫁家はそう言う考えではなかったんですね。

夫もそうですし、私もそうでした。

 

夫は自分の出勤時間に起きて、「靴下」「ワイシャツ」「ネクタイ」と単語だけを私に放ち、身支度を整えて仕事に行っていました。

「おはよう」「行ってきます」は私が仕事に復帰した前後から聞く事がなくなりました。

口酸っぱく「挨拶はして!!」と毎日毎日毎日毎日耳にタコが出来るくらい言って、やっと「いってきます」(超小声)と言えるようになった夫です。←多分この時点で私への愛情は枯渇気味。息子への興味も薄い。

 

一方、私は自分の支度と息子の支度(合間合間に夫の靴下やワイシャツ)を行い、保育園に送り、冬でも汗だくでダッシュして仕事。

仕事終わりは近隣実家に保育園の迎えをお願いしていたので、実家に息子をお迎えに行き、急いで帰宅。

帰宅後は家事、息子ごはん、風呂、寝かしつけ。

すごい。私凄い。書いててすごいと思います。

起きてから息子が寝るまでフル稼働。

息子が寝てから少しの間の休憩を取って、夫が帰ってきたら今度は夫のお世話です。

夕飯は上げ膳据え膳。

脱いだものは脱ぎっぱなしで、夫の導線が分かります。勿論片付けるのも、スーツをハンガーにかけるのも私。

しかも夫は帰宅が深夜でした。

仕事じゃないですよ。

毎日のように飲みに行ってたから深夜なんです。

調子のいい時はそのまま帰って来ませんでした。

(※勿論仕事で遅い日もある。)

自ずと私の就寝時間も深夜でした。

 

途中途中色々ありましたが基本はそんな感じで約8年。

たまに私が激ギレして、夫も逆ギレして「別れる!!!」って言うのを何度かしてました。

私がキレる要因はたくさんありましたが、根本的な理由は

『なんで私ばっかり』

です。

 

夫と二人で協力して夫婦として頑張っていくと誓い合ったはずなのに

どうして夫は遊んでばかりで家事も育児もしないのか。

どうして私が友達と出かけたいと言うと嫌な顔をするのか。(勝手にすれば?行けばいいじゃん。とは言います。行くなら息子付きで、夕飯作って行けと条件付き)

「お熱が出たので迎えに来てください」と言う保育園からの呼び出しはいつも私。

どうして?どうして?夫はいいのに、なんで私はダメなの?

私は家政婦なのかと思っていました。

でも夫に言うと喧嘩になるので言えない。

 

「パパは当日『今日飲みに行ってくるね』で済むのに、ママが飲みに行く時は数日前から夫の了承を得て、当日夫と子供が困らないように事を済ませて、やっと家を出られる。しかも帰宅時間も考えてそわそわして、せっかくの飲み会も落ち着かない!帰ったら帰ったでぐちゃぐちゃの家…この差は何?!」

と思っているママさん、私だけじゃないはず。

そんな事考えたこともなかった、と言うパパさん、読んで下さってる方にはいないと信じたいです。

 

と言う、ママワンオペは、結構地獄です。

一番理解してほしい夫に一番理解されない。

そのギャップがすごくストレスです。

 

そう言うストレスが積み重なって

いつしか夫は『同士』ではなく『敵』になります。 

 

敵は毎日小さな「ストレス」と言う攻撃をしてきます。

勿論私も同じように攻撃します。

お互い無意識的に攻撃しています。

 

その中でも、敵はたまに大きなミサイルを投げ込んできます。

壊滅的に私を木っ端微塵にしたミサイルをいくつかご紹介します。

 

「そんなに子供が欲しいなら他で作って来いよ」

友人たちの二人目ラッシュ時に「うちもそろそろ兄弟を…」と言ったところ砲撃されました。

私はこれがトラウマで、もう二人目がほしいと思ってません。

 

「なんで俺がやらなきゃいけないんだよ!」

連日仕事で終電帰りが続いてた私が、たまたま夫の休みの日に寝坊して息子を保育園に送れない!送ってたら遅刻しちゃう!ごめん、夫、お休みのところ悪いけど、今日だけ送りお願い!と言ったところを狙われました。

その日、私は家出しました。(2日間)

 

因みに、上記の発言、敵は覚えていないそうです。

 

人に向けた言葉は忘れてるんですよね。

私もいくつも夫にミサイルを放っていたと思います。

そして私も漏れなく自分が放ったミサイルを忘れているんだと思います。

 

そんなうつ嫁夫婦ですが、スイート10を数年後に控え

嫁(私)が壊れました。

そのままではどの道スイートな10年目を迎えられなかったので、良かったのかもしれませんが。

 

ここからはうつ病になってからの話です。

私は現在ちゃんと作動出来ないので、夫におんぶにだ抱っこです。

 夫には申し訳ないとばかり思います。

 

でも、稀に味方である夫が敵に見える事があります。

 

それは、ため込んでいた家事を夫がやってる時。

私も一緒に行える状態なら良いのですが、厄介なのは、自分が動けない時。

 

『夫は家事も出来ない嫁に愛想をつかしている』

『夫はこんな事も出来ないのかと私を責めている』

『夫はうつ病の私を面倒だと思っている』

 

そう思ってしまうのです。

ワンオペで回してた時に私が夫に思っていた事を、そのまま夫が思っていると脳内変換します。

うつ病は被害妄想が激しいのです。なんでも自分が悪いと思います。

実際は、夫は私が寝込んで何もしていなくても、そんな事言ったことありません。

 

先日、夫と義母が話している時に「働き者の嫁が欲しかったんだ」と夫が言いました。

夫は『嫁(私)はとっても働き者のいい嫁だ。俺が欲しかった嫁そのもの。それに甘えて働かせ過ぎちゃったから、今はお休み中なんだよね』(ちょっと大げさに誇張)と言ってくれたんです。

でも、私には『働き者の嫁が欲しかったのに、うつ病になんてなって使えないポンコツな嫁だ』って言ってると思ってしまったんです。

 

私の場合、ワンオペが長かったからか、うつ病になって、余計卑屈な考えになってしまっています。

 

今、一人で頑張っているなと思っている方

頑張らせてしまっているなと感じた方

 

どうか私みたいに壊れる前に、夫婦で話し合って下さい。

 

 

↓合わせて読んでほしい。↓

yomeutublog.hatenablog.com

 

↓関連ぽい記事↓

yomeutublog.hatenablog.com

yomeutublog.hatenablog.com

yomeutublog.hatenablog.com

yomeutublog.hatenablog.com

 

 

 

 

今日もお付き合いありがとうございました。

 

↓ポチってくれたら嬉しいです↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ

にほんブログ村 家族ブログ 夫婦再構築へ