読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うつ嫁はなまると夫とそれと。~嫁がウツになったった~

嫁はうつ病だと思ってたら双極性障害でした。過去離婚目前だった夫婦が、息子と家族三人で嫁の病気を乗り越えていく。(予定)

私らしいって何だっけ。

私のこと

こんばんは

はなまるです。

 

今日も良い日でした。

 

殆ど昼寝してたけど。

 

昨日、病院に行ってきました。

デパケンリボトリールハルシオン、薬に変更はありません。

 

多分、私は同じ症状を患っている方の中でも薬は少ない方で、それは主治医が薬を増やさない方針の方だからなんですが、飲み忘れが多い私には「寝る前に全種類飲むだけ」と言うのがすごく楽です。(本当はリボトリールは夕食後だけど)

 

しかし、デパケンは催奇形性が他の薬に比べると強く出るらしく、健康体の妊婦が出産する胎児に奇形が発生する確率は2~3%と言われているのに対して、デパケン服用の妊婦が出産をする胎児の奇形発生率は10%にもなるそうです。

 

 

いや、実際私にその予定はないから別にいいんだけど。

 

 

じゃあ何でこんな話をしたのかと言うと、今後薬を飲み続ける必要があるかもしれないと主治医と話したからです。

ほら、夫婦ともなると予期せぬあれとかあれとかあるじゃん?うちなんか夫婦になる前に予期せぬあれあったわけですし?

実際は、ずっと飲まなければいけないと言われたわけではありません。

 

「薬を変えてからすごく安定している。これはうつ病ではなかったと言う事ですか?」と質問したんです。

 

医「実際薬が一定の濃度になるまで1週間前後かかるから、この週の安定が100%薬のせいとは言わない。でも、薬を変えて変化が現れた事、単一うつ病の患者さんに比べると、浮き沈みが激しい事、今まで急に怒りっぽくなったりとかもあったから、双極ぽいとは思う。ただ経過観察の時間がどうしても必要」

ざっくりこんな感じで言われました。なので今回は経過を見るために薬に変更はなし。

前に言ってた入院の話も今のところ保留です。

 

双極性障害って、うつ病と似ているようで全く違う病気。

一説には一生安定剤を飲む必要があると聞きます。←勉強中

 

なので主治医に聞いてみました。

「もしそうだったら、治らないんですか?ずっと薬を飲み続けないといけないんですか?

 

主治医の見解は50%50%。

「実際、薬を飲み続けて予防していく人もいる、元々の性格が穏やかな方だったりすると、安定したところでそのままの性格を維持できるようになって薬を飲まなくて良くなる人もいる。」

 

 

はい、ここ。

本日の本題ここです。

 

『元々の性格が』

 

これです。

 

上手く思い出せないんです。

過去の自分が。

 

私はどんな人間だったんだろう。

 

家の外では間違いなく八方美人。いつも明るくて笑顔。初めて会う人も平気で話せます。

でも大体の事は話してる内容も、相手の顔も名前もすぐ忘れます。

人の顔と名前を覚えるのは仕事に支障が出る時だけ。メンバーの名前とか基本解散したらすぐ忘れます。

仕事は誰にも任せられない。任せ方が分からない。

完全なる気分屋。でも「キチンとしてるよね」と言われます。

私を知ってくれている人(多分私が忘れている人)はとても多いし、「〇〇の時良かったですよねー!思い出しますよー」って言ってくれる人も一定数いて下さるので、それなりの仕事をして、クライアントにも評価してもらえてると言う事だと思うし、八方美人で気分屋なのはあまり知られていないと思うのです。

 

でも本当は、人一倍ビビりで自信がないから、キャンキャン吠えて強がって見せるけど、それはハリボテで、身内には辛辣。家事は大嫌いでへたくそです。

夫は「息子の事も、家の事もとても良くやっていたよ」と言ってくれるのですが、私の認識と違うんです。

母親には「自分のダメなところを含めて全部自分を認めて許しなさい」と聖書の一説に出てきそうな言葉をよく言われてました。(大人になってから)

 

多分大体はそんな感じの人間なんですけど、認知の歪みもきっとあるし、何をもって私とするか、今まで仕事と言う指針があったものがなくなったため、分からなくなっています。

 

このままだと、家事が大嫌いな上にへたくそな主婦って言う、救えない感じになっちゃいそうで。

 

ただ、一つ考えられるのは、私の考える病気になる前の『私らしい』が、本来の私なのであれば、薬は一生涯飲んで予防したほうがいいと思うのです。

 

気分屋の部分、本当にひどくて、今日気分乗らないからドタキャンとか、今から飲もうよ!みたいなのも散々やらかしました。

キレると面倒だし。

多分私はそんな性格なんです。

『性格が穏やかな人』には程遠いよ。。。

 

よく父が「うん、お前らしいな」って言うんです。

 

私らしいっていったい何なんだろう。

 

精神疾患を患った皆様、多分、寛解状態を「元の生活の様に過ごせる」とか言われますよね。「元の様な元気が戻ってくる」とか。

 

元々の自分らしいをそもそも見失っている方っていますか?

私は実は、大分前から見失っていて、毎日手探りで生きています。

 

勿論、夫と再構築をするにあたって、自分自身が変わっていくことも必要だと常々感じています。

でも、なんか、元がぼやっとしてると、方向性を見失うよね。

 

『こんな人になりたい』を目指せばいいのでしょうか。

でも、それって『本当の私』なのかしら。

 

 

てゆーね、長い割に全くまとまらないままで終わりますよ。

 

今日もお付き合いありがとうございました。