読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うつ嫁はなまると夫とそれと。~嫁がウツになったった~

嫁はうつ病だと思ってたら双極性障害でした。過去離婚目前だった夫婦が、息子と家族三人で嫁の病気を乗り越えていく。(予定)

クリスマスイブに100記事達成☆記念に私のHNの由来を紹介するよ。

こんばんは

はなまるです。

 

今日はイブですね。

世の中ではケーキを食べたりパーティーするご家庭が多いかと思いますが、うちは25日の明日にそれっぽい夕飯にしようかと思います。

 

理由は

 

気分です。私の。

今日疲れっちったからさー。

ずーんってなっちゃったからさー。

魂抜けちゃった感じになっちゃっかたらさー。

明日でいっか。って。

 

それと取って付けた言い訳としては、大分良くなってきたとは言え、多分明日の方が息子のノロからの回復具合もいいと思うので、思う存分ケーキも食べさせてあげられるかなと。

 

そんな感じで、今日の夕飯は完全にクリスマスって何?

夫も仕事で一緒に夕飯食べられないので、息子もあまり気にしてない感じ。笑

 

でも、しきりと「サンタさんが来るのって今夜だよね?!」と4回くらい聞かれてます。

多分あと2回は聞かれる。

 

そんな今夜、私はなまる、記念すべき100記事達成致しました。

皆さんのおかげです。ありがとうございます。

読んでもらえてるって分かるだけで、これだけ動力になるんですね。 

 

 

昨日ご心配をおかけしたはなちゃんの今日の様子ですが、午前中に紹介を受けた動物病院に行き、昨日と同じ処置をしてもらって帰って来ました。

昨日の先生が紹介するだけあるなって感じです。

説明も分かりやすいし、迅速だし。上手。←あくまでも昨日1時間助手してた私の見解ね。

夜には「はなちゃん様子どうですかー?」って電話もくれました。

 

昨日は病院からの帰宅後、水もトイレもなかったし、撫でても置物みたいに固まってたので心配してましたが、今日は帰宅してからお水飲んだよーーーー!!!!!!

ごはんはまだ食べられないけど、おトイレにも行けるように。(排尿時介助が必要だけど)

 

↓昨日ブラックジャック先生の助手を1時間だけした話↓

yomeutublog.hatenablog.com

 

「にゃーん」って、か細いながらも寄ってきて来てくれて、「なでて」ってコロンってお腹を見せてくれました。いつもこうやってなでてーってします。※誰にでもすぐ腹見せます。笑

f:id:hanamaru52:20161224222533j:plain

 

可愛いでしょ?(*´ω`*)

 

もうなんとなーくお分かりだと思いますが、私のHN『はなまる』はこの子の名前です。

勝手にうつ病の嫁の名にしちゃいました。ごめーん。

 

名付け親は当時年長さんの息子でした。

でね、猫の絵とか書いて「はなまる」って可愛らしい幼稚園児の字で書いてたりしてたの。

1年生の時も図工の時間に自分が住みたいお家を作るって作品を見たら、『ぼくのへや』『はなまるのへや』と書いてあって、息子とはなまるには部屋があって各部屋に人形がいるんだけど、パパの人形はリビングに居てテレビ見てて、何なら、はなちゃんのお部屋が一番広くね?ってゆーか、ママ、そもそもいなくね?って事もあるくらい、息子ははなまるが大好きです。

※ちなみに「ママは?」って聞いたら「時間なくてまぁいいかなって」だって。何その理由。泣くわ。

 

 

兄弟のいない息子にとっては弟みたいな存在。

公園に捨てられてたはなちゃんも初めて息子に会った時からべったりで離れないくらい仲良しです。

でも最早、はなちゃんの中では息子の方が弟みたいになってますけどね。

 

そんな感じでね、ノロの息子も尿管閉塞のはなちゃんも心配だけど、どっちもちょっとづつ良くなってくれればいい。どっちも私たち夫婦の大切な子供です。

 

 

 

そんなね、はなまるの名前に関して、今日私の中で衝撃が走りました。

 

 

息「ママ、はなの名前はひらがなじゃなくて、漢字で『花丸』だよ」

 

私「マジ?!Σ(゚Д゚)」

 

うそやん。おまえ、ずっと『はなまる』って書いてたじゃん。

漢字にしたら途端になんか堅苦しいよ。この春中学卒業して部屋入りしたばっかです!ってゆー下っ端お相撲さんみたいになってんじゃん。

漢字習ったからって漢字にしなくていいよ。ひらがなの方が可愛いじゃん。

 

ってゆーHNの由来でした。

 

今後は猫だか私だか分からなくなっちゃうと思うので(←書いてる途中で私がね)、私=はなまる、猫=はなちゃんで行こうと思います。

 

 

さて、そんな我が家にサンタさんは来るのでしょうか。

息子、早く寝ないとサンタ通り過ぎちゃうからな。

 

 

 

ではでは、今後もよろしくお願いします。