読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うつ嫁はなまると夫とそれと。~嫁がウツになったった~

嫁はうつ病だと思ってたら双極性障害でした。過去離婚目前だった夫婦が、息子と家族三人で嫁の病気を乗り越えていく。(予定)

うつ嫁は昨日、退職してきました。

こんばんは

はなまるです。

 

昨日、7年間お世話になった会社を退職してきました。

色々学ばせて頂くことが多かった会社で、なんとか復帰したいと思ってたんですが…。

 

イムリミットという事で止む無く。

 

 

うつ病発覚が5月頭で、ゴールデンウィーク明けからずっとお休みをもらっていました。

 

診断書が下りて、すぐに休ませてくれた部の上司には本当に感謝です。

必ず戻りますと約束したのに、破ってしまいました。

 

それだけ戻りたかったはずの会社なのに、いざ行ってみると、会社が近付くにつれて動悸がして、震えが止まらず、冷や汗が出てきました。

 

なんででしょうね?

自分でも不思議です。

 

社内でも、なるべく誰とも顔を合わせないように俯きながら会議室まで行き、上司と話しながらも視点が合わず。

 

もうね、挙動不審の極み。

 

殆ど誰にもお別れの挨拶ができずに終わりました。

この所だいぶ体調も優れていたので、うまく乗り切れる自信があったのに、そんな自信はもろくも崩れ去りました。

 

これが今の私の現実か…

 

そう実感しました。

本当の所、内心では本当にうつ病で苦しんでいる人もいるのに、私は甘えているだけではなかろうかと思ってた節もあります。

 

でも、そうでもなさそうだなって感じました。

 

なんでできないんだろう。

なんでやれないんだろう。

 

そんな気持ちでいっぱいでしたが、私は病気なんだな…。

 

うつ病は、自分で自覚するところから治療が始まります」

 

初診時に言われた言葉です。

私は本当の意味で自分で治療をしようとしていなかったのかもしれないです。

 

全ての手続きが済んで、会社を出て、少し肩の荷が下りたのが半分。

この先いつ、社会復帰できるようになるのかという不安が半分。

 

はぁ〜〜〜〜。

うつ病ってなんなんだろうなー。(私の心の叫び)

 

半年近くも一緒にいるのになかなか理解してあげられません。

私の歩み寄りが足りないのかしら。

 

男と女の間柄と似てますね。笑

 

会社終わりに病院に行って報告してきました。

「休職後、一度も出社できずに退社する方も少なくないのに、すごいですよ」

先生にそう言ってもらいました。

 

ただ、注意点として以下の内容を言われました。

 

大きなストレスがかかったから、向こう1週間くらいは体調がすぐれないかもしれない。

ゆっくり心と体を休ませるように。

 

お医者さんってすごいですね。

今、バッチリきてます。

ずーんってなる波が。

 

今日は眠気が半端なくて、殆どやる気が出ません。

 

ブログの更新もサボっちゃおうかと思ったんですけど、忘れる前に記しとこうと。

重い瞼と戦いながら書いてます。

 

ストレスって本人の意思とは関係なしにかかってることもあるんだなって今回の件で学びました。

 

取り留めのない内容になってしまいましたが、今回はこんな感じです。

あまり体調も良くないので許してくださいm(__)m

 

あ、睡眠薬変えてもらいました。

その話はまた後日、ちょっと充電出来たら書きます。

 

本日もお付き合いありがとうございました。