読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うつ嫁はなまると夫とそれと。~嫁がウツになったった~

嫁はうつ病だと思ってたら双極性障害でした。過去離婚目前だった夫婦が、息子と家族三人で嫁の病気を乗り越えていく。(予定)

うつ嫁、普通を嬉しいと感じられたから戻ってきた。

こんばんは

はなまるです。

 

「自分探しに行ってくる(`・ω・´)キリッ

 

ってブログお休みするかもしれない宣言したのに、2日で帰って来ましたよ。

 

 ↓2日前の宣言↓

yomeutublog.hatenablog.com

 

 

私の自分探し、結果こんなもん。って感じ。

 

ちょっと色々考えて(3分くらい)

別に仕事でやってるわけじゃないし、ましてや稼ごうとしてやってるわけじゃないし、書きたい時に書けばいいじゃない。『ブログ初心者は3カ月は毎日更新しろ神話』とか気にしなくていいじゃない。と思いました。

風呂の中で。

 

この、自発的にお風呂に入れる事、サクッと3分くらいで考えがまとまる事、うつ病患者はとても苦手。普通に出来る事が嬉しかったです。

 

この数カ月、普通でいられた事がなかったので、普通っていいなって、祝日で学校が休みだった息子と散歩しながら嚙み締めました。

紅葉したイチョウやもみじがすごく綺麗で、息子と遅めの昼食取って、本屋をめぐって面白そうな本を買って。

息子とこんな風にゆっくり平常心で散歩したのなんて病気になる前以来だなって嬉しくなりました。

 

めっちゃ寒かったけどなーーーーー!!!!!

 

息子と「寒くね?!」って鼻水ズビビってしながらも楽しかったです。

 

そんな日中に起きた事を、夫が帰ってきて晩酌しながら(私は飲みませんが)報告するのが日課です。

夫の帰宅が遅い為、寝るのもおのずと遅くなるのは多分よくない事なんでしょうけど、この夫婦の時間、病気以前はなかったので、今の私の心地よい時間です。

↓病気以前、夫婦は破綻していた話↓

yomeutublog.hatenablog.com

yomeutublog.hatenablog.com

yomeutublog.hatenablog.com

 

 「今日はこんな事があってねー」と写真を見せながら話したりするのですが、ちょっと昔の写真とかを見て、「この頃の息子ちっちゃいー」とか「夫、大分大きくなりましたね」とか話すのがいいです。

 

するとね、夫、私の携帯を持って楽しそうに見てるんです。

そして、心なしか涙目なんです。

 

「この頃、もっと一緒にいてあげられたらな…」

 

と感慨深げ。

私たち夫婦は夫の単身赴任と言う名目で別居してた時期もありましたし、そもそも仕事の休みが合わなかったので(保育園のお迎えや仕事の事であえて合わせていなかった分部もあります)私の携帯の写真フォルダには息子と私の手が写っている写真が多いんです。

息子を被写体として、私のピースサインが見切れてたり、ワイングラスや缶ビールが見切れていたり。

家族3人で写っている写真は本当に片手で収まるくらいしかありません。

 

そのうち夫、お酒も入ってるからか、グシグシ泣き始めて 

 

「ごめんな、俺がもっとちゃんと一緒にいてやれば…」

とか

「もう、この頃には戻れないんだよな…」

「寂しい思いさせてたよな…」

ってわんわん泣き出すんじゃないかって勢いで悲しむんです。

 

なんかさ、

そう思ってくれるのは嬉しいんだけどさ

私ら死んだみたいな泣き方すんのやめてよ。

 

横で見てて苦笑ですよ。

 

しかもこれ、月一の恒例行事ですからね。笑。

 

私と夫のエゴでばらばらだった家族ですが、これからは笑顔で3人一緒に写る写真が多くなるような家族になっていきたいと思います。

 

 

そんな夫、今日は飲み会だそうです。会場は都内なので、今日は帰って来ません。

私が病気になってからは滅多に行かなくなり、以前は週2だったのが、今や月1回あるかないかになりました。

 

夫がね、帰って来ない日は恒例のあれです。

 

異常なまでも行う施錠確認。

 

今日は既に5回確認しました。

この後は髪を乾かし、就寝前の薬を飲んで、トイレに行って寝るだけですが、何回確認するでしょうか。。。

↓先月は結局何回確認したでしょうか↓

寝る前

yomeutublog.hatenablog.com

翌朝

yomeutublog.hatenablog.com

 

 

では、今日もお付き合いいただきありがとうございました。